サポート情報

M-AUDIO Trigger Finger Pro

[ 2014-06-13 ]

Arsenalソフトウエアの初期設定(MIDI)

ArsenalでTrigger Finger Proを使用する際、Audio / MIDI SettingsウインドウでTrigger Finger ProのMIDIポートを有効にする必要があります。

Arsenalをスタンドアロン・モードでセットアップする

1. 一般的なUSBケーブル使ってコンピュータとTrigger Finger Proを接続します(USBハブにTrigger Finger Proを接続している場合は、使用しているUSBハブがセルフパワータイプであることを確認してください)。

2. Trigger Finger Proの電源を入れます。

3. Trigger Finger Proのバリュー・ダイヤルを回して「Arsenal(PRESET 01: Arsenal)」というプリセットを選択してダイヤルを押します。

4. Arsenalを起動します。もしデスクトップにショートカット(エイリアス)を作成している場合は、ショートカットをダブルクリックします。もしそうでなければインストールしたアプリケーションをダブルクリックします。

アプリケーションの場所:
● Windows:Program Files/VstPlugins/
● Mac OS X:アプリケーション/M-Audio/

Trigger Finger Pro

5. Arsenalのウインドウ上部左の「Settingボタン」(ギア)をクリックして「Settingウインドウ」を開きます。

Trigger Finger Pro

6. ウインドウ上部右の「I/O settingsボタン」をクリックしてAudio / MIDI Settingsウインドウを開きます。

Trigger Finger Pro

7. ウインドウ中段の「Active MIDI inputs:」欄に表示されている「Trigger Finger Pro MIDI」にチェックします。

Trigger Finger Pro

8. 「Audio / MIDI Settingsウインドウ」を閉じ、「Settingウインドウ」下段の「OK」ボタンを押してメインの画面に戻ります。

Trigger Finger Pro

MIDI設定の手順は以上です。

9. メインの画面の「PLUGINブラウザ(-PLUGIN-)」で演奏したいプラグインをクリックして選択します。

Trigger Finger Pro

10. 画面右側の「PATCHブラウザ」で演奏したいパッチ(プリセット)をクリックして選択します。

Trigger Finger Pro

11. Trigger Finger Proのパッドを叩いて演奏します。

上記手順通り操作しても正しく設定できない場合は、カスタマ・サポートにご相談ください。

M-AUDIOサポート情報 " Trigger Finger Pro "
--- 閉じる ---

http://numark.co.jp/m-audio/