M3-8

Three-Way Active Studio Monitor

M3-8

M3-8は、M-Audioの新しい3ウェイ・アクティブスピーカです。中域ドライバと高域ドライバを同軸(インライン)に配することで、標準的な2ウェイ・モニタと同じサイズで、3ウェイ・モニタだけが提供できる忠実度の高い優れた音質、広いスイートスポットを実現したスタジオ・リファレンス・モニタです。

¥32,800(1本)

高い忠実度の3ウェイ・インライン・デザイン

中域ドライバと高域ドライバを同軸に配置することで、タイムアライメントが改善され、リスニング時の疲労が少ないクリアな音像の再生を実現しました。軽量なケブラー繊維を使用した8インチの低域ドライバと5インチの中域ドライバは、信頼性の高い安定した中低域を、1インチのシルクドーム・ツイータはウェーブガイドを統合し、明快なサウンドを提供します。また、木製のバッフルを採用し、さらなる忠実度を求めてキャビネットの内部構造を最適化しました。

3ウェイ、トライアンプ、3バンドEQ

M3-8には、高中低域のドライバそれぞれに専用のアンプを配した、トータル200WのクラスA/Bタイプのトライアンプを搭載し、高いヘッドルームを誇ります。また、最適化されたクロスオーバにより、すべての周波数帯においてバランスの取れた忠実度の高い出力を可能にし、更にバイパス可能な3バンドEQやローカット・フィルタで設置環境やお好みのサウンドに合わせて音質の調整が可能です。正面の青い電源LEDはピンホール状に設置され、最適なリスニング・ポイント(スピーカの設置場所)の確認にを容易に行うことができます。

M3-8は、スタジオ・リファレンス・モニタとしてはもちろん、ホーム・リスニング用にも最適なダイナミックでナチュラルなモニタスピーカです。

M3-8の主な特長
  • コンパクトなサイズながら、忠実度の高い音質を実現した高効率3ウェイ・アクティブスピーカ
  • 木製バッフル採用、最適化された内部構造
  • 中域ドライバと高域ドライバを同軸に配置し、リスニング時に疲労が少ない優れた音像を提供
  • 8インチのケブラー繊維製低域ドライバ
  • 5インチのケブラー繊維製中域ドライバ
  • 1インチのウェーブガイドを統合したシルクドーム・ツイータ
  • 豊かなヘッドルームを誇るトータル200WのClass A/Bタイプのトライアンプ
  • 入力端子:XLR端子(バランス)、1/4"標準フォン端子(バランス)、RCA端子(アンバランス)
  • 設置環境やお好みのサウンドに合わせて音質の調整が可能な3バンドEQ、及びローカット・フィルタ搭載
  • リアパネルに配したボリュームコントロールと電源スイッチ
  • サイズ(W x H x D):約268 x 434 x 285 mm
  • 重量:約12.8 kg
  • (1台単位での販売です。ペアではありませんので、ご注意ください)
仕様
周波数特性:
  • 38Hz 〜 22kHz
クロスオーバ周波数:
  • Low-Mid:450Hz
  • Mid-High:3.9kHz
定格出力:
  • 低域:150W
  • 中域:30W
  • 高域:20W
ローカットフィルタ:
  • flat、80Hz、100Hz
イコライザ・コントロール:
  • 低域:± 6 dB boost/cut at 100Hz
  • 中域:± 6 dB boost/cut at 1kHz
  • 高域:± 6 dB boost/cut at 10kHz
  • バイパススイッチ
極性:
  • +入力時、正の信号で、LFドライバを外側へ駆動
入力インピーダンス:
  • 20kΩ バランス、10kΩ アンバランス
入力感度:
  • 85mVピンクノイズ入力で90dBA出力SPL(1メートル; ボリュームコントロール最大)
出力:
  • 200W
保護回路:
  • 出力電流制限、加熱保護、電源オン/オフ過渡保護、サブソニック・フィルタ、外部メイン・ヒューズ
  • キャビネット:
    • Wood veneer front baffle with vinyl-laminated cabinet
    サイズ(W x H x D):
    • 約268 x 434 x 285 mm
    重量:
    • 約12.8 kg

※ 仕様は断りなく変更される場合がございます。

ダウンロード