Ableton Live Liteを使い倒そう!

Ableton Live Liteはスゴイんだぜ!

AKAI ProfessionalM-AUDIOのMIDIコントローラーに付属しているDAWソフト「Ableton Live Lite」。
このソフトに皆さんはどんなイメージを持っているでしょうか?

「機能制限があるんでしょ?」
「無料のソフトだから全く使えないでしょ〜」
「ソフト買うならちゃんとした物を使いたい!」
こんなふうに考えている方は多いのではないでしょうか?

実は、これらの印象は従来の「Ableton Live 8 Lite」であれば少なからず当てはまってしまったかもしれません。ですが、実は皆さんあまり気づかれていないようですが、現在の「Ableton Live 9 Lite」は十分に使えてしまう簡易ソフトなんです!

Ableton Live 9 Liteの入手方法

最近発売されたMIDIコントローラーであれば、最初から最新版の「Ableton Live 9 Lite」が付属しているものもあります。ですが、息の長い定番と言われるMIDIコントローラーですと、付属しているバージョンがコントローラー発売当時の「Ableton Live 7 Lite」や「Live 8 Lite」だったりするものも多々あります。そんなMIDIコントローラーを買ってしまった方は、「Ableton Live 9 Lite」は手に入らないのかっ!?

心配ご無用!笑

古いバージョンの「Ableton Live 7 Lite」や「Live 8 Lite」が付属していても、同梱されているシリアル番号をAbletonユーザー情報で登録すれば、自動的に最新の「Live 9 Lite」にアップデートしてオーソライズすることができます。

例えば、Liveシリーズ製品版の一番安いラインアップの「Live 9 Intro」を買うと、通常価格が13,800円ほどですが、10,000円前後のMIDIコントローラーを買えば最新版の「Ableton Live 9 Lite」とMIDIコントローラーが同時に手に入ってしまいます!これはお得です!

Ableton Live 9 LiteとIntroの機能比較

機能比較表↑クリックするとPDFが開きます。

もちろん、バンドル版の「Live 9 Lite」と製品版の「Live 9 Intro」では備わっている機能が異なりますが、実はそれほど機能差はないのです。こちらの機能比較表(→)をご覧ください。

「Live 9 Lite」と「Live 9 Intro」の気になる機能の差についてご説明します。

オーディオトラックとMIDIトラックの数の違いは?

まず一番気がかりなトラック数についてですが、「Live 9 Lite」は、「Live 9 Intro」に比べオーディオ・MIDIトラック数が8トラックと制限されています。確かに、複雑な曲を作ろうとすると8トラックって少々物足りないですが、考えてみてください。KICK、HAT、SNARE、BASS、上ネタと最低5トラックあればビートを作ることは可能です。5トラックでリズムが作れれば、残りの3トラックで、声や生楽器を録音したり、他のプラグインなどを立ち上げて音を足していって、曲を完成させることができます。

Drum Rack、MIDIエフェクトやプラグインなどの制限は?

Ableton Liveでデータを打ち込む上で便利なのが、付属音源の「Drum Rack」です。4×4のパッドで、AKAI MPCなど定番のサンプラー感覚で打ち込みを行うことができます。「Live 9 Lite」には「Live 9 Intro」と同じく、「Drum Rack」「Impulse」「Simpler」などの音源が付属しています。

そして、Ableton Liveの醍醐味であるMIDIエフェクトやオートメーション、プラグインですが、なんと!「Live 9 Lite」もMIDIエフェクトには制限がありません。オーディオのみでなくMIDI主体の楽曲制作も行えるので、せっかく買ったMIDIコントローラーを使わない!なんてシチュエーションはありえないでしょう!

また、サードパーティー製のプラグインやエフェクトですが、前のバージョン「LIve 8 Lite」ですと最大で4つまでしか利用することができませんでした。さらに、VSTプラグインに関しては最大で2つまで、でしたので、ここまで制限があると実際に楽曲制作を行う上で、どうしても扱いにくっかったのは事実です。

ですが、いまのバージョン「Live 9 Lite」からは、これらが制限なく利用することができるのです!コンピューターのスペックが許す限り(笑)、どんどんプラグインをアサインしちゃいましょう!パワフルなコンピューターならいくらでも楽しめますよ!

じゃあ「Live 9 Lite」はいいことばかり?

ここまで、バンドル版の「Live 9 Lite」と製品版の「Live 9 Intro」の機能が実はそれほど変わらない、というお話しをしてきましたが、「Live 9 Lite」の機能で一番制限されているのは…オーディオエフェクトの部分です。

これは「Live 9 Intro」と比較して制限が強いです。ただ「Filter」を自動でアサインする「Auto Filter」や「Beat Repeat」は使えますので、ツマミをグルグル回してその機能を十分に楽しめます。残念ながら「Limiter」や「Ping Pong Delay」などのオーディオエフェクトは使えませんが、そこはMIDIトラックを立ち上げて、MIDIエフェクトで乗り切っちゃいましょう!

Ableton Live 9 Liteは単なるオマケじゃない!

いかがでしょうか?MIDIコントローラーを買うと付属しているAbleton Live 9 Liteでも十分に使えると思いませんか?単なるオマケじゃないんです。使い倒さないともったいない!

AKAI ProfessionalM-AUDIOブランドのMIDIコントローラーで、Ableton Live 9 Liteが付属している製品はコチラ!

AKAI Professional
MPD218
MPD218

USB MIDIパッドコントローラー

MPD226
MPD226

USB MIDIパッドコントローラー

MPD232
MPD232

USB MIDIパッドコントローラー

APC40 MKII
APC40 MKII

Ableton Liveパフォーマンス・コントローラー

APC KEY 25
APC KEY 25

Ableton Liveコントローラー&キーボード

APC MINI
APC MINI

Ableton Liveコンパクト・コントローラー

MIDI MIX
MIDI MIX

USB-MIDIミキサー・コントローラー

M-AUDIO
Oxygen 25
Oxygen 25

25鍵USB MIDIキーボード・コントローラー

Oxygen 49
Oxygen 49

49鍵USB MIDIキーボード・コントローラー

Oxygen 61
Oxygen 61

61鍵USB MIDIキーボード・コントローラー

CODE 49
CODE 49

49鍵USB MIDIキーボード・コントローラー

CODE 61
CODE 61

61鍵USB MIDIキーボード・コントローラー

CTRL49
CTRL49

49鍵USB MIDIキーボード・コントローラー

Keystation 49
Keystation 49

49鍵USB MIDIキーボード

Keystation 61
Keystation 61

61鍵USB MIDIキーボード

Keystation 88
Keystation 88

88鍵USB MIDIキーボード

Keystation Mini 32 II
Keystation Mini 32 II

ミニ32鍵USB MIDIキーボード

Axiom AIR Mini 32
Axiom AIR Mini 32

ミニ32鍵USB MIDIキーボード・コントローラー

Ableton Live 9 Liteクイック・リファレンス

Ableton Live 9 Liteクイック・リファレンス

現在、Ableton Live Liteが付属している上記の製品には、弊社オリジナルの冊子「Ableton Live 9 Liteクイック・リファレンス」が同梱されています。

この冊子では、Ableton Live 9 Liteの基本的な操作について説明しています。Ableton Live 9 Liteに付属している音源と、弊社でご用意した付属オーディオ素材を使って、こんなクールなトラックを作ることができます。

付属オーディオ素材ダウンロード(ZIP圧縮ファイル・約4.9MB)

↑クリックすると、「demo-sound.zip」というZIP圧縮ファイルがダウンロードされます。このファイルを開くと、パスワードを訊ねてきますので、お求めの製品に同梱されている「Ableton Live 9 Liteクイック・リファレンス」に記載されているパスワードを入力してください。

パスワードを正しく入力すると、ZIP圧縮ファイルが展開され、「demo-sound」というフォルダーが現れます。そのフォルダーの中に、冊子で使用しているオーディオ素材が含まれていますので、冊子の手順に沿ってAbleton Live 9 Liteにロードしてお使いください。

このクイック・リファレンスで、AKAI Professional / M-AUDIOのMIDIコントローラーと付属のAbleton Live 9 Liteを使い倒してください!

  • AKAI Professional
  • M-AUDIO

2017, inMusic Japan K.K. All Rights Reserved.
http://inmusicbrands.jp/