HeadRush Pedalboard - よくあるご質問

HeadRush Pedalboardは、精密に調整されたクアッドコア・プロセッサーと、独自のEleven HD Expanded DSPソフトウエアを搭載した、オールインワンのアンプ&エフェクトモデリング・プロセッサーです。ここでは、HeadRush Pedalboardの機能についてのよくあるご質問についてご説明します。

 

よくあるご質問

一般

機能

搭載のアンプ、キャビネット、マイク、FXモデル

フットスイッチ/エクスプレッション・ペダルのアサイン

ルーパー機能

プリセットとセットリスト

録音機能とリアンプ機能

ファームウエアの更新

 

 

一般

HeadRush Pedalboardとはどのような製品ですか?

精密にチューニングされたクアッドコア・プロセッサーと、Eleven® HD Expanded™ DSPソフトウエアを搭載したHeadRush Pedalboardは、多彩でリアルなアンプ、キャビネット、マイク、FXモデルを提供する、かつてないギターようペダル・プロセッサーです。7インチタッチディスプレイを装備し、かつてないほどリアルにそして直感的に、即座にRIGの作成、編集が行なえます。

更に、途切れのないプリセット切り替えが可能なスピルオーバー機能や20分の録音が可能なルーパー機能、カスタムIR(インパルスレスポンス)ファイルのロード機能など、比類ない性能を誇ります。ナチュラルなチューブ・ドライブの古典的で暖かいビンテージアンプから複合的なディレイが生み出す現代的で広大なアンビエント・サウンド、ヘヴィなディジェント・トーンまで、HeadRush Pedalboardはすべてのジャンルをカバーします。

 

Eleven® HD Expanded™とは何ですか?Eleven Rack/Plug-Inとの違いは?

Eleven HD Expandedは、HeadRush Pedalboard™を動かすDSPソフトウエアの名称です。HeadRush Pedalboardを開発するにあたって、従来のEleven Rack/Plug-Inのコードを完全に解体し、新しいDSPシステムとしてアーキテクチャ全体を再構築しました。それにより、かつてないほどリアルなサウンドと、RIGの作成と編集の柔軟性、新しいエフェクトや機能の追加、全体的なパフォーマンスの向上を実現しました。

この過程で、各測定値の再検証と内部のオーバーサンプリングのリニューアルを行い、かつて必要とされていたウェーブシェイパー・ダウンサンプリングを無効にし、結果、オリジナルよりもリアルで高品質なサウンドを得ることができました。

更に、並列処理を行い新しいDSPプラットフォームに適合するように、基本的なDSPユニットの書き換えも行い、エフェクトの配置や挿入を自由に行えるようになりました。また、同時に、反応速度の早いユーザーインターフェイス、プリセット切替時のスピルオーバー、カスタムIRファイルのロード、20分を超えるルーパーなど、多くのユーザーが望む多彩な機能を可能にしました。

 

付属のCelestion IRファイルはどこからダウンロードできますか?

HeadRush Pedalboardには、Celestion IRファイル用のダウンロードカードが同梱されています。そこ書かれた手順ですべてのユーザーは無料でダウンロードできます。以下の動画も参照しくてください。

 

最小のシステム要件を教えてください。

HeadRush Pedalboardをコンピューターに接続して使用するための最小限のシステムは以下の通りです。

Windows: Windows 7 (32 or 64-bit)
Mac: Mac OS X 10.10
USBポート:高速USB2.0、または3.0

 

どのような入出力端子がありますか?
  • ギター入力端子(TS標準フォン) x 1
  • エクスプレッション・ペダル入力端子(TRS標準フォン) x 1
  • 外部ライン入力端子(ステレオミニ) x 1
  • メインステレオ出力端子(XLR・グラウンドリフトスイッチ付き) x 2
  • メインステレオ出力端子(TRS標準フォン・アンプ/ライン切り替え可) x 2
  • FXセンド出力端子(TRS標準フォン) x 2
  • FXリターン入力端子(TRS標準フォン) x 2
  • MIDI入力端子(5ピンMIDI端子) x 1
  • MIDI出力・スルー端子(5ピンMIDI端子) x 1
  • USBタイプB端子 x 1
  • IEC電源入力端子 x 1

 

サイズと重量を教えてください。

サイズ:約59.9 x 28.4 x 7.4cm(W x D x H)
重量:約7.1kg

 

HeadRush Pedalboard用のギグバッグやケースはありますか?

公式のHeadRush Pedalboardギグバッグは、現在開発中です。また、市販の標準的なマルチFXボードのケースがお使いいただけるかと思います。上記のサイズをご確認ください。

ページのトップに戻る

 

 

機能

HeadRush Pedalboardには、プリセット切替時のリバーブ/ディレイ・テイル・スピルオーバー機能は搭載されていますか?

はい、RIG View画面のTAILボタンをタップすることで、各RIGでリバーブ/ディレイ・スピルオーバーの機能のオン・オフを切り替えることができます。

 

カスタムIR(インパルスレスポンス)やサードパーティのIRをHeadRush Pedalboardにロードすることはできますか?

HeadRush Pedalboardは、すべての一般的な波形フォーマット(WAV、AIFF)、サンプルレート(最大192kHz)、ビットデプス(最大32bit)をサポートしています。

 

特定の出力のアンプ/キャビネット・モデルをオフにしたり、アンプモデリングを適用せずにギターの音をダイレクトに出力したりすることはできますか?

はい、グローバル設定画面のAlternate Outputの項目でこれを設定することができます。

 

HeadRush Pedalboardは、どのようなMIDIメッセージを送受信可能ですか?

HeadRush Pedalboardは、5ピンMIDI入出力端子を備え、MIDIプログラムチェンジ情報とコントロールチェンジ情報の送受信が可能です。これはRIGプリセットの切り替えに使用することが可能で、特定のプログラムチェンジ情報は、各プリセットのHardware Assignページでアサインすることができます。また、グローバル設定画面でグローバルMIDI送受信チャンネルを設定することも可能です。

ページのトップに戻る

 

 

搭載のアンプ、キャビネット、マイク、FXモデル

HeadRush Pedalboard内蔵のアンプ、キャビネット、マイク、FXモデルのリストはありますか?

はい、HeadRush Pedalboardの製品ページでご確認いただけます。

 

HeadRush Pedalboardには、トレモロペダル・モデルは搭載されていますか?

はい、いくつかのアンプモデルにはオンボードのトレモロが含まれていますし、また個別に使用可能なトレモロペダル・モデルも搭載されています。

 

ピッチやハーモニーFXは搭載されていますか?

はい、WhamHarmモデルに、ピッチシフトとハーモナイズエフェクトが搭載されています。

 

ビットクラッシャーFXは搭載されていますか?

はい、搭載されている8-Bit Crushモデルは、様々なクラッシング・サウンドを提供します。また8ビットのいずれかを個別にミュートしたりインバートすることもできます。

 

ダブラーFXは搭載されていますか?

はい、Stereo Doublerモデルは、素早く簡単に、古典的なダブルトラック・サウンドを提供します。

 

FXセンド&リターンを使用して、他のハードウエア・ペダルやエフェクトを連結することはできますか?

はい、HeadRush PedalboardのFXセンド&リターン端子を使用して、ハードウエア・ギターペダルや、ラックエフェクト、その他のギアを連結することができます。FX Loopブロックを使って、HeadRush Pedalboard内のシグナルチェーンの任意のポイントでセンド&リターンを配置可能です。

ページのトップに戻る

 

 

フットスイッチ/エクスプレッション・ペダルのアサイン

HeadRush Pedalboardのエクスプレッション・ペダルで、パラメーターなどの設定を変更することができますか?

ハンズフリーモードを使用することで、体を屈めることなくパラメーターを調整することができます。調整したいモデルに割り当てられているフットスイッチをホールドして、パラメーターを選択し、エクスプレッション・ペダルを使って設定を微調整します。

 

フットスイッチのアサインは、任意の順番でアレンジできますか?

はい、Hardware Assignページで、シグナルチェーンに影響を及ぼすことなくフットスイッチの順番だけを変更することができます。

 

RIGプリセットの選択やモデルの選択にだけフットスイッチを割り当てることはできますか?

はい、左下のフットスイッチを押しっぱなしにして、RIG ViewやSTOMP View画面から目的のRIGやモデルを選択します。

 

フットスイッチの半分をモデルのコントロールにアサインし、同時に残りの半分でプリセット選択を行うことはできますか?

はい、左下のフットスイッチを押しっぱなしにして、Hybrid Viewを選ぶことで可能になります。

 

フットスイッチの自動割り当てをオフにすることはできますか?

はい、グローバル設定画面でこのパラメーターをオフにすることができます。

 

HeadRush Pedalboardのエクスプレッション・ペダルAまたはBには、いくつのパラメーターをアサインすることができますか?

エクスプレッション・ペダルには、ClassicモードAdvancedモードのふたつのモードがあります。

  • Classicモードでは、エクスプレッション・ペダルAまたはBに一つのパラメーターを割り当てることができます。つま先側のスイッチを使って、ペダルA、Bを切り替えると、切り替えた方だけがアクティブになります。例えばエクスプレッション・ペダルAにワウペダル、ペダルBにボリュームペダルを割り当てている場合、つま先のスイッチを切り替えると、そのどちらか一つだけがアクティブになり、例えばワウペダルを操作している時は、ボリュームペダルはバイパスされます。
     
  • Advancedモードでは、エクスプレッション・ペダルAまたはBに、最大4つのパラメーターを割り当てることができます。ペダルを動かすと、割り当てたすべてのパラメーターが同時に調整されます。つま先のスイッチでペダルを切り替えると、前のペダルのパラメーターはアクティブでかつ最大値のままになります。

 

背面のエクスプレッション・ペダル入力端子はどのように機能しますか?

外部のエクスプレッション・ペダルを、この入力端子に接続すると、この外部ペダルは、エクスプレッション・ペダルBに割り当てられたパラメーターをコントロールできます。この場合、本体のエクスプレッション・ペダルは、ペダルAとしてのみ機能します。

 

HeadRush Pedalboardで使えるエクスプレッション・ペダルはどれになりますか?

市販されている標準的なエクスプレッション・ペダルであれば、動作します。M-AUDIO EX-Pペダルをお勧めします。

ページのトップに戻る

 

 

ルーパー機能

ルーパー機能の、レイヤー数と記録時間を教えてください。

記録可能なオーディオの合計で最大20分、また最大100のオーディオレイヤーまで設定可能です。

 

ルーパーのPeel/Undo機能はどういうものですか?

このフットスイッチを押すと、最後に記録されたループレイヤーが削除されます。またこのスイッチを押し続けると、追加された順番と逆の順番でレイヤーが削除されます。

 

ルーパーのInsert機能とはどういうものですか?

このフットスイッチを押すと、ループの特定の部分を「パンチ・イン/アウト」して以前のすべてのレイヤーを書き換えます。これは、ループのごく一部を修正したいときに便利な機能です。

 

HeadRush Pedalboardは、複数の異なるループを同時に記録することができますか?

HeadRush Pedalboardでは、一度に一つのループを記録します。

ページのトップに戻る

 

 

プリセットとセットリスト

HeadRush Pedalboardには、いくつのプリセットがありますか?

THeadRush Pedalboardには、様々なジャンルやスタイルをカバーする270のプリセットが搭載されています。

 

工場出荷時のプリセットを復元するにはどうすればよいですか?

工場出荷時のプリセットが復元するには、フットスイッチの11と12(下の段の右端のふたつ)を押しながら、HeadRush Pedalboardの電源をオンにし、ディスプレイに「Reverting...」が表示されたらフットスイッチを離します。

 

HeadRush Pedalboardで、プリセットを検索する簡単な方法はありますか?

はい、RIG View画面の上部にある虫眼鏡アイコンをタップし、表示されるキーボードを使用して、すべてのプリセットを検索できます。注意:セットリストを使用しているときに虫眼鏡アイコンをタップすると、そのセットリスト内のみで検索を行います。

 

HeadRush Pedalboardのプリセットを、Mac/PCに、バックアップ、保存、ロード、共有などできますか?

はい、HeadRush PedalboardをMacやPCのUSB端子に接続した上で、グローバル設定画面に進み、USB Transferモードをオンにすることで、HeadRush Pedalboardは(USBドライブなどの)大容量ストレージデバイスとしてコンピューターに認識され、ドラッグ&ドロップで、RIGやモデルのプリセット、セットリストを簡単に転送できるようになります。

 

新しいHeadRush Pedalboardのプリセットをダウンロードしたり、シェアしたりすることフォーラムはありますか?

専用のフォーラム「HeadRush.Cloud」をご用意しました。是非アクセスしてください。

 

セットリストとは何ですか?

セットリストとは、保存とリコールが可能なRIGプリセットのコレクションです。セットリストを使用することで、RIGを素早く整理でき、次の曲を演奏する前に必要なRIGを慌てて検索する手間を省くことができます。

ページのトップに戻る

 

 

録音機能とリアンプ機能

HeadRush Pedalboardを使って、録音することができますか?

はい、HeadRush Pedalboardは、コンピューターとUSB接続することで、お使いのDAWなどに直接録音することができます。USBポートは、ステレオのドライ音とウェット音を含む4チャンネルの入出力が可能です。

Windowsと接続する場合は、専用のドライバーが必要です。製品ページからダウンロードすることができます。Macとの接続にはドライバーは必要ありません。

 

サウンドのビットデプスとサンプリングレートはどれくらいですか?

HeadRush Pedalboardは、録音用に最大24bit/96kHzのオーディオ信号をサポートしています。

 

HeadRush Pedalboardで、録音中にトラックを聴くことはできますか?

はい、HeadRush PedalboardをDAWのオーディオ出力デバイスとして設定することで、録音中にオーディオ再生を聴くことができます。

 

HeadRush Pedalboardでリアンプすることはできますか?

はい、DAWに録音されたドライなギタートラックをHeadRush Pedalboardに出力し、Pedalboardのエフェクトやアンプのシミュレーションを経由して、再度DAWに出力するリアンプ機能を搭載しています。

ページのトップに戻る

 

 

ファームウエアの更新

HeadRush Pedalboardの最新のファームウエアはどこでダウンローロできますか?

最新のファームウエアは、HeadRush Pedalboardの製品ページからダウンロードすることができます。

ページのトップに戻る