Split Mix 6

6チャンネル・ミキサー | シグナル・スプリッター

Split Mix 6

Split Mix 6は、1Uのラックスペースで、最大6チャンネルミキサー、または最大8出力のスプリッターとして使用可能なユニークなデバイスです。各チャンネルごとにミキサーモードかスプリッターモードかを切り替え可能で、ミキサーモードのチャンネルは、ミキシングのための入力チャンネルとして、またスプリッターモードのチャンネルは、メイン入力をモノラル分配する出力チャンネルとして、それぞれ機能します。

施設などで音声を複数のエリアや録音用の回線として分配したり、モノラルのソースをミキシングしたりと、スタジオや現場で、音質を犠牲にすることなくルーティングに関する悩みをこれ1台で解決する万能ツールです。

マニュアル・ダウンロード
サポート情報
Split Mix 6の主な特長
  • 6チャンネル・ミキサー、または8アウト・スプリッターとして使用可能
  • 施設などで音声を複数のエリアやパワードスピーカーに分配する場合などに最適
  • チャンネルごとに、ミキサーモードかスプリッターモードかを切り替え可能
  • 各チャンネルに6セグメントLEDメーターとレベル、パンニング調整ノブ
  • バランス(XLRまたはTRSフォン)入出力端子
  • 1Uラックマウント・サイズ
仕様

> クリックで表示・非表示切り替え

【入力】
  • 端子:XLR、TRS標準フォン(Φ6.3mm)
  • タイプ:高周波フィルター付きサーボバランス型
  • インピーダンス:50kΩ(バランス)、25kΩ(アンバランス)
  • 規定入力レベル:-10dBV〜+4dBu
  • 最大入力レベル:+21dBu(バランス、アンバランス共)
  • CMRR:40dB(Typical)、55dB以上(1kHz時)
【出力】
  • 端子:XLR、TRS標準フォン(Φ6.3mm)
  • タイプ:電子制御式サーボバランス型
  • インピーダンス:60Ω(バランス)、30Ω(アンバランス)
  • 最大出力レベル:+22dBu(バランス、アンバランス共)
【一般】
  • 周波数特性:5Hz〜200kHz(±3dBu)
  • S/N比:95dBu以上、unweighted、22Hz〜22kHz
  • 全高調波歪率:0.002%(Typical @ +4dBu、1kHz、gain 1)
【ファンクション・スイッチ】
  • Main Link:メイン入力信号をメイン出力へ
  • Split/Mix:スプリッターとミキサーのモード切り替え、チャンネルごと
【電源】
  • 電源電圧:AC100〜240V 50/60Hz
  • 消費電力:最大15W
  • フューズ:100~120V:T315mAH、220〜240V:T200mAH
  • 電源ケーブル:IEC 3Pケーブル
【サイズと重量】
  • サイズ:約483 x 195 x 44 mm(W x D x H)
  • 重量:約2.6 kg