DN-500R

SD/USB Audio Recorder

DN-500R

DN-500Rは、SD/SDHCカード1枚とUSBストレージデバイス1つの同時接続に対応したオーディオ・レコーダーです。業務用途に必要とされる様々な機能と仕様を搭載した、スタンダードモデルです。

​SD/USBレコーダー「DN-500R」は、DENON professionalのフラッグシップ・オーディオレコーダーであるDN-700Rと同じ高品位録音を実現し、基本性能に妥協することなくコンパクトでコスト力のあるシステム(ネットワーク非対応)を構築することを可能とします。DN-500Rは信頼性に優れたソリッドステート・メディアへの高品位録音が可能であり、トラディショナルな録音メディアからの移行を進めるのに最適な選択肢となります。

録音

DN-500Rは1Uサイズの筐体で、SDカードおよびUSBストレージメディアに放送品質のwav/mp3音声を録音することが可能です。2つのメディアに対し、「デュアル録音」(2つのメディアへ同時に録音する)あるいは「リレー録音」(一つのメディアが一杯になった時に、自動的に次のメディアに録音を継続する)を行うことができます。

業務用音声入出力端子

DN-500Rは、業務用途として必要とされる様々な音声入出力端子を装備しています。具体的には、アナログバランス/アンバランス端子、およびデジタルバランス(AES/EBU)/アンバランス(SPDIF同軸)端子です。

リモートコントロール
DN-500R

DN-500Rはパラレル/シリアルポートによるリモート制御が可能であり、アクセスしづらい場所に設置された場合でも操作を行うことができます。またオプションのリモートコントローラー「RC-F400S(シリアルポート接続)」を使用することにより、20ポイントのダイレクトアクセスボタンを持つホットスタートシステムとしての運用が可能となります。

フロント操作パネル

フロントパネルには高視認性を誇るOLEDディスプレイや大型の操作ボタンなどが装備されており、あらゆる環境において高い操作性を提供するようにデザインされています。またUSBキーボードを接続し、ファイル名の編集を行うことも可能です。

加えて、録音/再生タイマ機能(それぞれ30個まで設定可能)も内蔵しています。

DN-500Rの主な特長
    ​​​
  • SD/SDHCカードおよびUSBメディアへmp3あるいはwav形式で録音(最高24bit/96kHz)
  • ​​​
  • デュアル録音機能(「主メディア」および「バックアップメディア」として、2つのメディアへ同時に録音)
  • ​​​
  • リレー録音機能(主メディアが一杯になった時に、バックアップメディアへ録音を継続)
  • ​​​
  • XLRおよびRCA音声入力(アナログ/デジタル)
  • ​​​
  • mp3、wav、aiff、m4aファイル再生
  • ​​​
  • シリアル/パラレルポート、およびUSBキーボードによる外部制御
  • ​​​
  • EDLマーキングおよびファイル編集機能(移動、コピー、結合、分割)
  • ​​​
  • 録音モニター機能(録音中のファイルを同時に再生し、内容を確認する)
  • ​​​
  • 高視認性大型有機LEDディスプレイ
  • ​​​
  • 音声ファイル編集ソフト「DMP Mark Editor(for Windows)」を同梱