7インチマルチタッチディスプレイ搭載プロフェッショナルDJメディア・プレーヤー

革新的なDJメディア・プレーヤー

DENON DJ SC5000 Primeは、DJテクノロジーに劇的な変化を起こす革新的なDJメディア・プレーヤーです。高解像度ハイコントラストのマルチタッチディスプレイを搭載し、画面に触れて、トラックナビゲーションやロード、再生などの操作を直感的に行うことができます。また、1台のプレーヤーから2デッキ分の音声を出力可能なデュアルデッキ機能や、現在再生中のトラック名やレーベルジャケットを表示する表示画面の付いた8インチのジョグホイールなど、最新の機能を搭載しています。

先進の技術とパフォーマンス

SC5000 Primeは、内部に音楽ファイルを管理・解析するEngine Primeソフトウエアを搭載し、SC5000 Prime本体だけで高い精度のビートグリッドやBPMの解析が可能。これらの解析とマルチファンクションの8つのトリガーパッドにより、簡単にそして正確なホットキュー、ループ、スライス、ロールなど、多彩でクリエイティブなプレイが可能になります。

さらに最大4台までのSC5000 Primeを接続し、ユニット間のデータ転送を可能にするLANネットワーク端子を装備。また、このネットワークを使用して、SC5000 Primeのビートグリッド情報やBPM情報をDENON DJの新しいDJミキサーX1800 Primeと共有し、ミキサーのエフェクトにビートを正確に反映させることができ、複雑なミキシングを簡単に行うことができます。

また、SC5000 Primeは、トラックキューポイント、ループリージョン、再生履歴、トラック分析などパフォーマンスに関する設定を記憶しますので、次にUSBドライブやSDカードを挿入した際、これらすべての設定を簡単に呼び出して、再設定することなくすぐにパフォーマンスを開始できます。

色のカスタマイズが可能な、ジョグホイールを縁取るRGBカラーLEDや、トラックのアートワークなどを表示できる中央の高解像度ディスプレイ、指先で操作可能なマルチタッチディスプレイなど、SC5000 Primeの優れた機能を美しく彩り、直感的なパフォーマンスが可能です。

デュアルデッキ再生機能

SC5000 Primeのデュアルデッキ再生機能は、文字通り1台のプレーヤーに2デッキ分の機能をレイヤー化し、それぞれのレイヤーで専用の出力端子を装備。究極のミックスコントロールを実現します。またデジタルオーディオ出力は、24bit/96kHzに対応。一般的な圧縮ファイルの他に、FLAC、ALAC、WAVなど非圧縮の音楽ファイルにも対応していますので、高音質な音楽再生が可能です。

SC5000 Primeは、DJパフォーマンスに情熱とクリエイティビティを取り戻す先進のDJメディア・プレーヤーです。

主な特長

  • 7インチ高解像度マルチタッチディスプレイ
  • 24bit/96kHzデジタルオーディオ出力
  • 専用の出力端子を備えたデュアルレイヤー再生機能
  • 非圧縮フォーマット(FLAC、ALAC、WAV)対応
  • キュー、ループ、スライス、ロールなどマルチファンクションの8つのトリガーパッド
  • 高解像度のディスプレイを中央に備えた堅牢な金属製8インチ・ジョグホイール
  • カスタマイズ可能な、ジョグホイールの周囲を縁取るRGBカラーLED
  • メディア接続用の3つのUSB端子とSDカードスロット
  • 最大4台のプレーヤーとリンク接続可能なLAN出力端子

プロフェッショナル4チャンネルDJクラブミキサー

Primeシリーズの中心的ツール

DENON DJの新しいPrimeシリーズの中核をなすX1800 Primeは、多彩な機能と拡張性を備えた、クリエイティブでパワフルな高音質4チャンネルDJクラブミキサーです。独立したフィルターとSWEEP FXコントロールにより、各チャンネルにダブ、エコー、ノイズ、リバーブなど4つのエフェクトをワンボタンでアサインできます。また「ISOLATION」と「CLASSIC」の切り替えが可能なEQで、フレキシブルな音作りが可能です。

パワフルなエフェクト機能

12種類の高品位BPMエフェクトを各チャンネル毎、もしくはマスターに設定でき、視認性の高いOLEDディスプレイやタッチストリップで、エフェクトの設定や調整を直感的に素早く行うことができます。また、DENON DJオリジナルのクロスフェーダー「Flexフェーダー」を採用。トルク調整も簡単で、DJパフォーマンスに柔軟性を与えます。

プロフェッショナルなサウンドメイキング

X1800 Primeは、豊富な入力系統で様々なソースのミキシングが可能です。切替可能な4つのPHONO/LINE端子、外部入力端子とセンド/リターン端子、背面の4つのデジタル入力端子、USB端子、さらにDVSにも対応し、あらゆるソースを1台で自在にミックスすることができます。また、2系統のマイク入力、キュー/スプリット/マスタミックスのモニターが可能なヘッドホン端子、24bit/96kHzに対応したデジタル出力端子も備え、プロフェッショナルな音作りとパフォーマンスを実現します。

比類ない拡張性

X1800 Primeは、DENON DJ独自の「ENGINE CONNECT」プロトコルを使用して、4台までのメディア・プレーヤーSC5000 Primeを接続可能なLANネットワーク端子を装備しています。SC5000 Primeとトラックのテンポ情報などを共有してBPMエフェクトに反映、精度の高いパフォーマンスが可能になります。また、DJの交代も音楽を止めずにスムーズに行える2系統のUSBオーディオインターフェイスや、外部のドラムマシンやエフェクト等と同期が可能なMIDI出力端子も搭載。DJミキサーの枠を超えた、無限の可能性を誇ります。

主な特長

  • PHONO/LINE切替可能な4チャンネル・デジタルDJミキサー
  • 12種類のエフェクト、多彩な機能を備えるBPM FXセクション
  • 2系統のUSBオーディオインターフェイス
  • 独立したSWEEP FXノブとFILTERノブを各チャンネルに搭載
  • 「CLASSIC」モードと「ISOLATION」モードを切替可能な3バンドEQ
  • フィルターの音色キャラクターを調整可能なフィルターレゾナンス・コントロール
  • DENON DJ独自の「ENGINE CONNECT」プロトコル対応、エフェクトとビードグリッドを同期可能
  • トルク調整可能、表現力豊かな独自のクロスフェーダー「Flexフェーダー」搭載
  • MIDI対応のエフェクトや音源モジュールを接続可能なMIDI出力端子
  • 妥協のないオーディオ品質を誇る24bit/96kHzデジタル出力
  • 視認性の高いOLEDディスプレイ
  • 高解像度オーディオミキシングのための4つのデジタル入力
  • 最大4台までのプレーヤーやアクセサリーを接続可能なLAN端子
  • 堅牢な金属ボディ

音楽ファイル管理・解析ソフトウエア「ENGINE Prime」

ENGINE Prime

新しく開発されたENGINE Primeは、PrimeシリーズのDJメディア・プレーヤーSC5000 Primeで音楽ファイルを管理・解析するための、コンピューター・ソフトウエアです。MacでもWindowsでも、素早く簡単にライブラリーのデータベースを作成し、iTunesやSearto DJのコレクションと完全に統合し、高度なトラック編集やパフォーマンスのためのカスタマイズを可能にします。FLACなどの非圧縮音楽ファイルにも対応し、高音質ファイルにも素早くアクセスすることができます。

高速なファイル解析

ENGINE Primeに音楽ファイルをインポートすると、そのトラックの正確なビートグリッドやキーを高速で解析し、アートワークやBPMなどとともにメタデータを作成します。また、色分けされた高解像度の波形を見ながら、簡単にホットキューやループの設定を行えます。

直感的なライブラリー管理

ENGINE Primeは、DJスタイルとパフォーマンス・ワークフローに合わせて、独自のカスタム・プレイリストとクレートを素早く簡単に作成することができます。膨大な数の音楽ファイルを、ジャンルやスタイル、日付、テンポなど様々な項目で管理することが可能です。

iTunesとSerato DJ対応

ENGINE PrimeはiTunesとSerato DJに完全に対応していますので、iTunesで長い時間かけて作ってきた沢山のプレイリストやSerato DJで作成した何百ものホットキューも、データを同期し更新していくことができます。

ファイルの編集とカスタマイズ

さらに、ENGINE Primeでは、解析したファイルのビートグリッドの編集や微調整、ホットキューやループのカスタマイズを簡単に行なえ、それらのファイルをSDカードやUSBメモリにエクスポートして、SC5000 Primeに接続すれば、完璧に準備されたファイルで完璧なパフォーマンスを繰り広げることができます。

FEATURES

  • SeratoやiTunesデータベースを簡単に素早くインポート
  • 高度で正確なビートグリッドとキーの分析
  • 究極の音楽ライブラリーのためのプレイリストとクレートの作成
  • ホットキューとループにカスタム名を追加してライブワークフローを強化
  • プレイ中のDJパフォーマンスデータをENGINE Primeアプリケーションに簡単に同期可能
  • 高速かつ高精度のビートグリッドとテンポの解析
  • ワークフローを最適化する、直感的で使いやすいGUIレイアウト
  • 手動でトラック情報などを編集可能
  • FLAC、ALAC、AIFF、WAVなどの非圧縮音楽ファイルに対応
  • 視覚的なフィードバックのための3色に色分けされた波形表示

次世代のクォーツロック・ダイレクトドライブ・ターンテーブル

究極のダイレクトドライブ・ターンテーブル

VL12 Primeは、現在のそして未来のDJターンテーブリストのための、最も優れたダイレクトドライブ・ターンテーブルです。最適化されたアコースティック・アイソレーション機能を搭載し、アナログレコードでのプレイもコントロール・バイナルでのソフトウエア・コントロールも、大音量や重低音などの周囲の影響を受けず、安定した再生性能を誇ります。

パワフルな機能、洗練されたビジュアル

VL12 Primeは、クラス最高レベルの高トルクを実現し、ミックスやスクラッチ、カットなど繊細なプレイも正確に操作することが可能です。また、もしプラッターを縁取るRGBカラーLEDは、好みに合わせて色や明るさのカスタマイズが可能。パワフルな機能と洗練された美しいデザインで、最高のDJパフォーマンスを提供します。

妥協のない高音質設計

革新的な高品位モーターを採用し、高いS/N比を実現。また、S字型トーンアームにより、レコード盤の溝を正確にトレースし、優れたトラッキング性能と音響性能はもちろん、使いやすさにも妥協しないプロフェッショナル・ターンテーブルです。クラブDJ、バトルスタイルのターンテーブリスト、DVSでのPCDJなど、あらゆるスタイルのDJパフォーマンスに対応し、あらゆるDJを満足させる、次世代のターンテーブルです。

主な特長

  • 新開発のインシュレーターにより、不要な振動とフィードバックを徹底的に排除
  • クラス最高の5kgf/cmの高トルク(切替可能)
  • 繊細なプレイも忠実に反映する新設計プラッター
  • 高いS/N比を実現する低ノイズ高品位モーター
  • 優れたトラッキング性能を誇るS字型トーンアーム
  • 刷新されたトーンアーム・レスト
  • 頑丈な金属製のトーンアーム・ベースと、高い品質のブラッシュメタルパーツ
  • 33-1/3、45回転対応(7インチEP盤用アダプター付属)
  • 3段階に切替可能ピッチ調整(±8%、16%、50%)
  • 色や明るさの調整が可能な、プラッターを縁取るRGBカラーLED