サポート情報

DENON DJ MCX8000

ファームウエアアップデートについて

[ 2017-03-10 ]

  1. 最新のファームウエアファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファームウエアファイルはZIP圧縮してありますので、ダブルクリックで展開(解凍)します。
  3. 展開して現れた「MCX8000_FW.bin」ファイルを、お手持ちのUSBメモリの第一階層(ルートディレクトリ)にコピーします。
    • USBメモリは、FAT32でフォーマットされている必要があります。
    • 「MCX8000_FW.bin」ファイルは、必ず、USBメモリの第一階層(ルートディレクトリ)にコピーします。
  4. ファイルをコピーしたUSBメモリを、MCX8000のUSB 1端子に接続します。
  5. MCX8000のチャンネル1と2の入力セレクターを、中央のEngineにセットします。
  6. MCX8000の電源をオンにします。
  7. VIEWボタンを長押しして、Utilityメニューに入ります。
  8. SELECT/LOADノブで、Update Firmwareを選択します。
  9. SELECT/LOADノブを押し、右側に表示されるOKを選択してもう一度を押します。
    ※ 注意:もし画面右側にUp To Dateと表示された場合、既に最新のファームウエアがインストールされていますので、新たにアップデートする必要はございません。
  10. 4つのアイテム(Display MCU、Display Assets、Engine、Control MCU)のアップデートがすべて終了するまでしばらく待ちます。この間、MCX8000の電源をオフにしたり、USBメモリを抜いたりしないでください。
  11. アップデートが完了しましたら、MCX8000は自動的に再起動します。

DENON DJサポート情報 " MCX8000 "
--- 閉じる ---

http://inmusicbrands.jp/denon_dj/