サポート情報

DENON DJ MC6000MK2

Traktor Proセットアップ方法

[ 2017-02-13 ]

MC6000MK2をTraktor Proで使用するには、マッピングファイルをTraktorにインポートする必要があります。以下の手順でインポート操作をお試しください。

  1. まず、MC6000MK2をWindowsでお使いいただく場合は、ドライバーのインストールが必要です。以下のリンクからドライバーをダウンロードし、インストールしてください。
  2. 以下のリンクをクリックして、マッピングファイルをダウンロードします。ダウンロードしたファイルはZIP圧縮されていますので、ZIPを展開し、現れた「MC6000MK2_MAP_V1000s_TKP.tsi」というファイルをわかり易い場所(例えば、デスクトップなど)に保存しておきます。
  3. MC6000MK2がコンピューターに接続されて、電源が入っていることを確認した後に、Traktorを起動してください。
  4. TraktorのPreferencesメニュー(Windows版:Fileメニュー内、Mac版:Tracktorメニュー内)を開き、開いたPreferencesウインドウの左下のImportボタンをクリックします。
    MC6000MK2
  5. 別ウインドウが開きますので、上で保存した「MC6000MK2_MAP_V1000s_TKP.tsi」を選択して、Openをクリックします。
    MC6000MK2
  6. インポートする項目を選択する画面が開きますので、チェックには触らずにそのまま「OK」ボタンをクリックします。
    MC6000MK2
  7. インポートが終了したら、同じPreferencesウインドウの左コラムの一番上の「Audio Setup」をクリックし、Audio Setupの画面を呼び出します。
  8. 次に、一番上の「Audio Device」の欄で、「MC6000MK2」を選び、Preferencesウインドウの右下のCloseボタンを押してウインドウを閉じます。
    MC6000MK2

以上でTracktor Proでの設定は完了です。

MC6000MK2、およびTraktor Proの設定方法など、ご不明な点がございましたら、DENON DJカスタマーサポートまでご連絡ください。

DENON DJサポート情報 " MC6000MK2 "
--- 閉じる ---

http://inmusicbrands.jp/denon_dj/