サポート情報

DENON DJ DS1

[ 2017-03-10 ]

Q: Mac OS Xで、DS1を認識しません。

A: 以下の手順をお試しください。

  1. USBケーブルで、DS1本体をMacのUSB端子に接続します。
  2. Finderの「移動」メニューから「ユーティリティ」を選択します。
    DS1
  3. ユーティリティ」フォルダー内の「Audio MIDI 設定」(鍵盤のアイコン)を開きます。
    DS1
  4. ウインドウ」メニューから「MIDI スタジオを表示」を選択します。
    DS1
  5. 表示された「MIDI スタジオ」内に、DS1が表示されているかどうか確認します。わかりづらい場合は、この状態で、DS1のUSBケーブルを抜き差しし、画面上に反応するデバイスがあるかどうかを確認します。
  6. もし、反応するデバイスがある場合、それがDS1ですので、DS1本体を接続した状態でそのデバイスをダブルクリックで開きます。
  7. 現れた別ウインドウの一番上に「装置名」というフィールドがありますので、そこに半角英数文字で「DS1」と入力してください。
    DS1
  8. 正しく入力しましたら、画面右下の「適用」を押し、「Audio MIDI 設定」は終了します。
  9. この後、Serato DJを起動し、正しく認識されるかどうかご確認ください。
  10. もし、上の「5.」でUSBケーブルを抜き差ししても、画面上に反応するデバイスがない場合は、「MIDI スタジオ」ウインドウ左上部のプルダウンメニュー「構成」から「新規構成」を選択し、新しい名前を入力して、「OK」を押します。接続されているMIDIデバイスが再スキャンされます。
    DS1
  11. スキャン後、「DS1」が表示されていれば、正しく認識されています。デバイスは表示されたのに名称が異なる場合は、上の「6.」に戻って名前の変更をしてください。
    DS1

以上、お試しください。この操作を行ってもまだDS1が正しく認識されない場合は、お手数ですがカスタマーサポートまでご連絡ください。

↑トップへ

Q: Serato Scratch Liveでも動作しますか?

A: DS1は、Serato DJバージョン1.7.6以上のみに対応しています。

↑トップへ

DENON DJサポート情報 " DS1 "
--- 閉じる ---

http://inmusicbrands.jp/denon_dj/