ALTO professional機材導入事例

JAPONICA dining bar & cafe

Webサイト

自然派ワインやクラフトビールを楽しめるレコード屋発信のカフェバー「JAPONICA」。カフェバーとレコードショップが一緒になったワールドワイドに有名なカフェのご紹介です。

JAPONICA dining bar & cafe
使用機材

メインスピーカー:TX10 × 2
ミキサー:LIVE802

メインスピーカー:TX10

JAPONICA dining bar & cafe

今となってはカフェでのPAスピーカーの定番となったTX10。小さいスピーカーなので邪魔をせずに高音から低音までしっかり鳴ります。

カフェで重要なのはお客様の会話の邪魔にならない音量・音質を再現することです。また、カフェでのライブですとステージが高くないため大きいスピーカーを置くと演奏している方の顔が見なくなってしまう事もあります。

もちろんBGMからライブイベントとオールジャンルで使用できます。

TX10は1台7kg弱と軽量ですので女性スタッフでも持ち運び可能です。日々のイベントスタイルで置き場所を簡単に移動できるのはとても重要です。音楽ジャンルやお客様のお好みの聞き方に合わせられる移動の簡単なPAシステムをカフェに設置できるのは大きなポイントです。ライブ時には足元に転がせばモニタースピーカーとして使用可能です。小さいスピーカーなので省スペースにもなり足元はスッキリです。埋もれにくい音色なのでモニタリングにも最適です。

JAPONICA dining bar & cafe
DJイベント時

JAPONICA dining bar & cafe
ライブイベント時

JAPONICA dining bar & cafe
セミナー時

ミキサー:LIVE802

JAPONICA dining bar & cafe

撮影協力:DADAKAKA

ミキサーはLIVE802を使用しています。LIVE802は8チャンネルの小さなミキサーですがマルチエフェクトも内蔵している便利なミキサーです。カフェでのライブ、イベントには最適でギター、ピアノ、ボーカル程度の編成でも対応できます。ボーカルにリバーブ(エコー)をかけれるのでカラオケにも最適。プロジェクターとセットで映画鑑賞時にも重宝するミキサーです。

JAPONICA dining bar & cafe

JAPONICAでは、BGMで聞くオーディオ機器(アンプ:SANSUI「AU-α607L EXTRA」、スピーカー:JBL「Decade26」)とライブ・イベントで使用するPA機器を分けて使用しています。BGM用のオーディオ機器をライブで使用するのは良いことではありません。各サウンドに合った機器で出力することにもこだわった「JAPONICA」で体感してください。

〒604-0925
京都市中京区寺町通御池上ル 上本能寺前町476 アシストビルB1(Googleマップ
TEL:075-211-8580

Open:12:00〜24:00(L.O.:23:00)

Webサイト