ALTO professional機材導入事例

Beer Terrace 1949 HIBIYASAROH(日比谷サロー)

Webサイト

日比谷公園の中の自然が気持ちいいテラスで、選りすぐりのビールとお食事を楽しめる1949年創業のガーデンレストラン「日比谷サロー」の使用機材をご紹介させていただきます。

今回はPA機材入替時から取材をさせていただき、導入前後のセッティングをご紹介。これからレストラン、カフェなどにPA機材を導入または入替をお考えの方は必見です。

日比谷サロー
使用機材

ミキサー:RMX2408DFX
スピーカー:SX215 × 2台

日比谷サロー
機材入替前の運用

通常営業時には店内外のBGMをかけるためプリメインアンプからCD、有線放送等をオーディオセレクタ経由で常設スピーカーに出力しています。

日比谷サロー
店内1Fスピーカー

日比谷サロー
2Fサロンルーム

日比谷サロー

日比谷サロー
機材入替前のセット背面

機材入替前のセット

上段:

  • ワイヤレスマイク受信機2台(左)
  • オーディオセレクタ(右上)
  • CDプレーヤー(右下)

下段:

  • 有線チューナー(上)
  • プリメインアンプ(下)

日比谷サロー
イベントやライブの際には、キャスタ付のSX215を移動し、RMX2408DFXを持ってきて接続します。このようにイベントのある度に、SX215RMX2408DFXを以前はセットしていました。

日比谷サロー
移動に便利なキャスタ付SX215

この2パターンのセットを毎回設置するのは大変で、音響知識のない方にはとても辛い作業になります。そこで、常に簡単かつ効率的なPAシステムを目指しての施工となりました。

そして完成したのがこちらです。

日比谷サロー
機材入替後のセット

上段:

下段:

  • ワイヤレスマイク受信機2台(左上)
  • 有線チューナー(左上)
  • CDプレーヤー(右)

このように、機材入替前と比較すると、オーディオセレクタとプリメインアンプをセットから外すことができました。RMX2408DFXには、ワイヤレスマイク × 2本、CDプレーヤー、有線チューナーを色分けしたケーブルで接続し、誰でも簡単に操作できるようにしました。入力チャンネルは4チャンネル余っていますので、ライブ時にギターやキーボードも接続可能。モニタースピーカーを追加する場合も、RMX2408DFXのモニター出力に接続できます。

通常営業時の店内外用BGMをかける場合は、フォーン接続のスピーカー出力から、イベントやライブ時にはスピコンでSX215に接続するだけです。

日比谷サロー
1Fオープンテラス

屋外でのイベント、ライブも開放的に演出

日比谷サロー
Beer Terrace 1949 HIBIYASAROH
<日比谷サロー>

日比谷サローでは、レストラン、カフェ、ライブ、ウエディングパーティなどさまざまシチュエーションをご提供できます。

音楽と料理とお酒をゆったりと楽しみたい方、音響もさらにパワーアップしました日比谷サローに、是非一度ご来店ください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1-1
TEL:03-3591-2411