ALTO professional機材導入事例

ARK HiLLS CAFE

Webサイト

赤坂アークヒルズ内、カラヤン広場に面した開放感溢れるテラス。1杯のコーヒーからライブ・パーティーまで。

厳選された世界のワインを約60種常備。前菜の盛り合わせをはじめとする気軽なお料理でワインが進みます。そして、ジャズ、ソウル、ヒップホップなど多彩なジャンルのライブを定期開催。「ワイン×お料理×音楽」で、お一人様から女子会やライブ・パーティーなど、音にもこだわったアークヒルズカフェのご紹介です。

ARK HiLLS CAFE
使用機材

メインスピーカー:TS215 × 2
モニタースピーカー:TX10 × 4
リアスピーカー:TX12 × 4

メインスピーカー:TS215

ARK HiLLS CAFE

メインスピーカーには「ハイパワー」「耐久性」「高音質」というPA用パワードスピーカーに求められる性能を追求したTS215を使用。15インチウーファー、2Way、1100Wピーク(550W連続)の高効率クラスDバイアンプを搭載し、クラブやライブハウス、カフェやレストランなど幅広いシーンで使用可能です。TS215の特長はクリアな音を遠くまで飛ばすこと。こちらの機材レポート当日もエレアコの音がストレスなく客席後方まで届いていました。カフェ・レストランでこの利点はとても重要です。ステージに近いお客様もステージから遠いお客様にも、耳に痛くないサウンドを出力できます。

ARK HiLLS CAFE

モニタースピーカー:TX10

ARK HiLLS CAFE

モニタースピーカーにはTX10を使用。カフェ・レストランでのライブの場合、ステージが高くないことが多々あります。大きいモニタースピーカーを置いてしまうと足元が見えにくくなり邪魔をしてしまいます。TX10は小さいサイズのうえ、埋もれにくい音色なのでしっかりモニターをでき、カフェ・レストランでのライブでは人気のスピーカーです。

「TS215はとてもフラットな素直な音で扱いやすいです。音の輪郭がよく見え、パワーもあり遠くまで音が届く感じがします。またTX10はパワードでも同クラスのものに比べて軽量で、転がしモニタースピーカーとしても使える形状なので幅広く扱いやすいです」

(稲垣勉氏・談:ダブリューズカンパニー・音楽事業部企画制作プロデューサー)

BGM用、PA用の2つのシステム

ARK HiLLS CAFE

カフェ・レストランではBGM用のオーディオ機器とライブ用のPA機器を同じ製品を併用している店舗があります。もちろん使用できないことはないですが、各用途によりアンプ、スピーカーなどは仕様が異なります。BGM用機器はBGMに適した構造、PA用機器はPAに適した構造となります。

2つのシステムを用意することにより、ライブ時にベストのサウンドを提供します。また、BGM用機器へのダメージを減少できます。

「ARK HiLLS CAFE」では、通常営業時にはPA機器を常設しておりません。ライブ・イベント時、音楽ジャンル等に適した場所にPAを設置できます。日々のイベントスタイルで置き場所を簡単に移動できるのはとても重要です。

ARK HiLLS CAFE

桜の名所、六本木一丁目スペイン坂から、アークヒルズ・カラヤン広場への入り口に質感を活かしたインテリアと、開放感溢れるオープンテラスのカフェ「ARK HiLLS CAFE」。

デイリーユースから、貸切パーティー、ライブ、プロモーション、イベントなどあらゆるシーンに対応可能な魅力的なカフェです。着席では100名様まで、立食では最大400名様までご利用可能な広い空間。美味しいお食事と最高なサウンドを体感してください。

〒106-0032
東京都港区六本木1-3-40
アークヒルズカラヤン広場スペイン坂入口(アクセスマップ
TEL:03-6229-2666

Open:11:00〜23:00

Webサイト

撮影協力:市川愛