LIVE1202

PROFESSIONAL 12-CHANNEL/2-BUS MIXER

LIVE1202

LIVE1202は、完璧なミキシングのための12チャンネル/2バス・ミキサです。高いヘッドルーム、ナチュラルなサウンドを誇り、柔軟なルーティング、内蔵のデジタルエフェクタ、各チャンネルの3バンドEQ、メインまたはモニタ出力用の9バンドのグラフィックEQ、操作しやすい60mmフェーダ、アナログ・コンプレッサ(Ch1〜4)、ファンタム電源、コンピュータと音声のやり取りが可能なUSB端子など、ミキシングに関する様々な要求を叶える豊富な機能を搭載。カフェなどの飲食店から、中小規模のイベントやライブ、リハーサルなど様々な現場で活躍する、プロフェッショナル・ミキサです。

2015年12月25日(金)発売。

LIVE1202の主な特長
  • モノラルチャンネル(1〜4)、ステレオチャンネル(5/6〜11/12)の12チャンネル/2バス・ミキサ
  • 高いヘッドルームを誇り、繊細なディテールまで再現するDNA™マイクプリアンプを搭載(XLR入力端子 x 7)
  • 不規則な音量の変化にも対応し、レベルを均一化するダイナミック・コンプレッサ搭載(CH1〜4)
  • 各チャンネルに3バンドEQと2つのAUXセンド
  • ミュートスイッチ、クリップLEDのついた60mmフェーダ
  • コンピュータと2チャンネル・ステレオ音声のやり取りが可能なUSB端子
  • Alesis製24bitデジタルエフェクタ搭載(100プリセット)
  • XLR端子と1/4"(TRS/TS)端子のメインミックス出力
  • メインまたはモニタ出力用の9バンドのグラフィックEQ
  • 独立して音量調整可能なヘッドフォン端子
仕様

仕様は断りなく変更される場合がございます。

    モノラル入力チャンネル:
  • マイク入力:電子バランス
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz、±0.5dB
  • THD+N:<0.02% at 0dBu、1kHz
  • ゲインレンジ:0dB〜45dB(マイク)
  • S/N比:90dB
    ライン入力:
  • 電子バランス
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz、±0.5dB
  • THD+N:<0.03% at 0dBu、1kHz
  • 感度レンジ:-15dBu〜30dBu
    インピーダンス:
  • マイク入力:51.1KΩ
  • チャンネル・インサート・リターン:200KΩ
  • その他すべての入力:>100KΩ
  • 2-Track出力:10KΩ
  • その他すべての出力:20KΩ
    イコライザ:
  • ハイ・シェルビング:±15dB @ 12kHz
  • ミッド・ベル(モノ):±15dB @ 2.5kHz
  • ロー・シェルビング:±15dB @ 80Hz
  • メインEQ:9バンド(63Hz、125Hz、250Hz、500Hz、1kHz、2kHz、4kHz、8kHz、16kHz)、±15dB
    デジタルエフェクタ:
  • A/D & D/Aコンバータ:24bit
  • DSP解像度:24bit
  • エフェクタ:100プリセット(10カテゴリにそれぞれ10バリエーション)
  • コントロール:セレクトプリセット、DSPミュート、ピークLED
    メインミックス:
  • ノイズ(バス・ノイズ):
    Fader 0 dB、channels muted:-64dBr(ref:+4dBu)
    Fader 0 dB、all input channels assigned & set to unity gain:-64dBr(ref:+4dBu)
  • ファンタム電源:Mic Pin2/Pin3 and Pin1 47±2V
    電源:
  • メイン:100~240V 50/60Hz
  • 消費電力:50W
  • フューズ:1.25A
  • IEC標準コネクタ
    一般:
  • サイズ(W x D x H):約358 x 346 x 80mm
  • 重量:約4.1kg